歯科医院で、スピーディに! オパールエッセンスBOOSTでオフィスホワイトニング

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

返済不要の返済不要の「助成金」 もらい忘れていませんか?
オパールエッセンスブーストはシリンジ内で薬材を混合させる、オフィスホワイトニング材です。
知覚過敏抑制材ウルトライーズと組み合わせて使用することで痛みが出にくく、快適なホワイトニングをすることが出来ます。
手順に沿ってオパールエッセンスBOOSTを施術。詳しくはムービーで!
資料請求はこちらから
オパールエッセンスBOOST混合手順

左右のシリンジ(赤及び透明)接合部が緩みなくしっかりロックされているかを確認する。

シリンジ(透明)の小プランジャー(A)を強く、しっかり奥まで押し込み、小室内(B)の内容物をシリンジ(透明)内に注入する。シリンジ(赤)(C)のプランジャーを押し込み、内容物をシリンジ(透明)内へ移す。

シリンジ(透明)のプランジャー(A/B)を押し込み、内容物をシリンジ(赤)内へ移す。

完全にホワイトニング材を混合させるために、左右のプランジャーを交互に50回以上(左右25回以上)押し戻しを繰り返し、内容物を練和させる。

内容物を全てシリンジ(赤)内に移動させた状態でシリンジ(透明)を取り外す。

シリンジ(赤)に付属のマイクロFXチップを緩みがないように取り付ける。

オフィスホワイトニングの手順

口角にリトラクターを装着し、アイソブロックを口腔内に挿入し、上下顎間の臼歯で咬合させて開口状態を保持します。そして口腔内を洗浄、乾燥させます。

オパールダムグリーンを歯肉縁に沿ってしっかりと歯肉を覆うように塗布します。

低出力モードに設定した歯科重合用光照射器を用いてオパールダムグリーンを硬化させます。

オパールエッセンスBOOST 35%を右の手順に従って混合し、ジェルの準備をします。ジェルを塗布する前に、ミキシングパッド上で、ジェルのフローを確認してから、口腔内へ塗布します。塗布後、添付文書に従い、必要に応じて光照射ステップを行います。

オパールエッセンスBOOST35%を除去する際はバキュームアダプターとSSTチップを用いてジェルを吸引します。ジェルが飛び散ることを防ぐため、吸引中は水洗を行わないでください。

ジェルを吸引した後、ここまでの手順を1アプリケーションとし、最大3回まで繰り返すことが出来ます。

インスツルメンツを用いて、オパールダムグリーンをやさしく除去します。

最後に口腔内を水洗し、シェードテイキングを行います。

資料請求はこちらから

1 2


記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる