GReeeeNが電撃解散 歯科医としての道を進むことを

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

現役歯科大生として注目され、「キセキ」が今春の選抜高校野球の行進曲に使用された4人組グループ、GReeeeNが11月25日発売のベスト盤を最後に電撃解散する。今後は4人全員が歯科医としての道を進むことを決めたという。デビューからわずか2年で音楽活動にピリオドを打つことになった。

 

<参考>

彼らの音楽活動において特筆すべき点は、テレビやインターネット等のマスメディア出演はおろか、プロモーションビデオやCDジャケットにおいても顔出ししないところである。ラジオ出演や営業活動をしたこともあるが、その様子の写真をブログに掲載する場合でも顔は隠している。唯一のテレビ出演は、テレビユー福島『MUSIC BARパロパロ』(2007年1月19日放送回)でのスタジオゲスト出演で、その際も顔を半透明のプラ板で隠していた。これは、音楽活動と学業及び卒業後の歯科医勤務を両立するという理由によるもので、結成以来一貫して守り通している。ただし、歯科医師国家試験に合格して歯科医となった後、勤務先の院長の許可がおりれば顔を出す可能性もあると示唆しているほか、子供時代の写真は自身のブログで公開している。2009年3月現在、HIDE、navi、92の3人は歯科医師国家試験に合格している。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる