鶴見大学歯学 難民申請者を無料で歯科治療 

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

鶴見大学歯学部附属病院歯学部が、難民申請者への無料歯科治療に取り組むこことなった。2月23日、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所との間で、式典が開かれた。治療費は鶴見大学が全額負担。木曜日を診療日とし、1日8人の患者を治療し、年間300人前後の患者を受け入れる。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる