金銀パラジウム合金 半年余りで約2割高くなった

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

金銀パラジウム合金の仕入れ価格は30グラム当たり2万2000円で、昨年夏と比較すると2割高くなった。

金はじめプラチナの貴金属価格も高騰。(金の国際価格は昨年1年間で3割上昇)。

現在の貴金属価格の水準が続けば、歯科材料費の患者負担額は10月に見直される。

金銀パラジウム合金などは、100円近く上がり、保険適用外の材料では数百円増加する可能性が高いとされている。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる