自ら問題点を把握「支払基金サービス向上計画」

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

社会保険診療報酬支払基金Press Release No.1822011/5/11職員が参照する法令集の購入等を見直し支払基金の事業運営に対する関係者の信頼を確保するためには、支払基金が自ら問題点を把握して改善に取り組む姿勢について、関係者に対して見える化を図る必要があります。これを踏まえ、平成23年1月に公表した「支払基金サービス向上計画」(http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pdf/pressrelease_141.pdf)では、「総コストの削減に向けた取組みの例」を挙げてそれらの効果を定量的に示しました。そのような取組みの一環として、今般、職員が参照する法令集の購入等を見直しました。具体的には、本部及び各支部では、使用頻度が低い法令集の購入を取り止める等により、平成23年度には、平成22年度と比較して、約928.3万円の経費を縮減しました。支払基金としては、今後とも、民間法人としてコスト意識をもって効率的に事業を運営してまいります。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる