第10回歯科基礎医学会のライオン学術賞を受賞

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東京医科歯科大学グローバルCOE拠点形成教員の飯村忠浩特任准教授が第10回歯科基礎医学会のライオン学術賞を受賞。

ライオン学術賞は歯科基礎医学の分野で、国際的に優れた業績を上げた50歳未満の研究者に授与される歯科基礎医学会で最も権威のある賞。 今回の受賞は飯村特任准教授がこれまで進めてきた蛍光ライブイメージング関する一連の研究と、「骨組織の細胞機能イメージング法による新規の機能解析」を主題とした今後の研究提案が高く評価された。

歯や骨の生物医学の重要な問題を解くために,本研究による蛍光イメージングの技術的利点を最大限に活用した取り組みが期待される。

歯科基礎医学会ライオン学術賞概要(PDF:67.6 KB )

http://www.tmd.ac.jp/artis-cms/cms-files/20110126-115148-9950.pdf

第10回ライオン学術賞受賞者講演(PDF:111 KB)

http://www.tmd.ac.jp/artis-cms/cms-files/20110126-115148-9548.pdf

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる