無床診療所数は増加傾向

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

平成21年の病院数は8,739施設、病床数は160万1476床無床診療所数は増加傾向人口10万対医療施設数は幅広い地域差がある「病床利用率」、「平均在院日数」は共に横ばい人口10万対一般病院数は、「小児科」は徳島県、高知県が多く、「産婦人科」は島根県が最も多い「分娩件数」は減少傾向である一方、「帝王切開手術」の割合は増加平成20年9月中に分娩を実施した施設数(15歳〜49歳女子人口当たり)は、長崎、宮崎、島根などが多く、神奈川、東京、埼玉などが少ない出生1万対NICU病床数は全国平均21.2床病院の夜間救急対応 「ほぼ毎日可能」は内科では半数以上、小児科は17.4%
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる