▶新規会員登録

ニュース

2009/09/04

厚生労働省・行政・政治

水野智彦さん千葉県歯科医師会を訪問し当選の報告

  衆議院選挙比例区南関東ブロックで当選した水野智彦さん(民主党・県連盟夷隅郡市支部会員)が9月3日、千葉県歯科医師会館を訪問し挨拶した。この日開かれた県歯理事会で当選の報告を行った。  また、千葉県歯科医師連盟の渡邉会長、砂川副会長、氏家理事長が出席し水野さんを出迎えた。水野さんは、挨拶の中で政権与党となった民主党への協力を求めた。  それに対し渡邉会長は、「今年は診療報酬改定の論議が行われる年であり、政権与党の民主党と交渉していかねばならない。先の選挙では、県内で水野議員を含め、3名の民主党議員を推薦した。民主党とは遠い関係ではない。水野議員が歯科界のたに尽力いただけるなら協力は惜しまない」とした。 また、県連盟会長室で、歯科の現状や要望、これまでの連盟活動等について資料を見ながら水野さんと意見の交換を行った。  因みに、2007年の県会議員選挙で、水野さんは9031票(得票率46.3%)を獲得したが、対立候補の斉藤万祐さんが1万462票(得票率53.7%)を獲得して当選。水野さんは惜敗している。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策