歯科用貴金属材料の基準価格の随時改定

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

歯科用貴金属については、6ヶ月毎にその価格の変動幅が10%を超えた場合に材料価格基準の見直しを行うこととなっているが、医療現場や患者に混乱を招かないよう価格改定の頻度を6ヶ月毎とし、その変動幅が5%を超えた場合に行うこととする。

【平成22年度実施】

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる