歯科健診法の活用を報告−埼玉で日本労働衛生協の学術大会

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本労働衛生研究協議会の第34回総会・学術大会が7月3、4の両日、さいたま市のJA共済埼玉ビルで開かれた。職場での歯科保健事業の取り組みが進まない中で、各方面での歯科健診法の活用等が報告された。日本歯科大学教授の福田雅臣氏は、職場で歯科保健健診が普及しない理由について、法的整備がなされていないことや、予算化の難しさ、歯科疾患は個人の問題との認識があることなどを挙げた。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる