歯科における 1,000 点以上の点数割合 7 割台

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

平成 21 年度医療給付実態調査報告から

入院における3万点以上の点数割合は、協会(一般)では 82.7%、組合健保では 81.3%、共済組合では 81.5%、国民健康保険では 87.2%、後期高齢者医療では 87.5%と、全制度において8割台となっている。入院外における 1,000 点以上の点数割合は、協会(一般)、組合健保及び共済組合ではそれぞれ 66.7%、63.5%及び 64.7%と6割台に、国民健康保険では 74.6%に、後期高齢者医療では 82.7%となっている。歯科における 1,000 点以上の点数割合は、協会(一般)、組合健保、共済組合及び国民健康保険ではそれぞれ 75.8%、73.0%、71.5%、78.9%と 7 割台に、後期高齢者医療では 83.4%となっている。調剤における 1,000 点以上の点数割合は、協会(一般)、組合健保及び共済組合ではそれぞれ 61.4%、57.7%及び 59.8%と6割前後に、国民健康保険では 72.6%に、後期高齢者医療では 84.3%となっている。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる