日本歯科衛生学会学術大会 演題申込みのご案内

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科衛生学会では、インターネットによるオンライン演題登録システムを利用しています。

以下の要領にて、演題の申込み及び抄録の作成をお願いいたします。

ご不明な点については、学会事務局までお問い合わせください。

なお、第5回学術大会は、平成22年9月18日(土)〜20日(祝)にOVTA 財団法人海外職業訓練協会 国際能力開発支援センター(千葉市)で開催いたします。

1.概要1.演題の代表演者は、日本歯科衛生学会会員(学生会員含む)に限ります。

共同演者は、その限りではなく、会員以外の方でも可能です。

ただし、演者数の上限は15名です。

2.演題申込み及び抄録提出期間は、平成22年3月1日(月)から4月15日(木)正午までです。

締切日の直前はアクセスが集中しますので、早めの登録をお願いいたします。また、締切日を過ぎると、登録画面は使用できなくなります。

3.発表形式は、口演発表とポスター発表の2種類です。

◆口演発表: 発表時間は8分、質疑応答時間は4分です。PCとプロジェクターは備え付け1台のみ使用できます。

データはWindowsパワーポイント2003で作成し、CD-Rに納めて9月6日(月)までに事務局にお送りいただきます。

CD-Rはご返却できませんので、予めご了承ください。

◆ポスター発表: 発表時間は5分、質疑応答時間は7分で、座長が進行します。

ポスターの展示及び撤去は、発表者に行っていただきます。

展示方法やサイズは、後日お知らせいたします。演題番号以外は、演者がご準備ください。

4.演題の抄録は、平成22年8月発行予定の日本歯科衛生学会雑誌 Vol.5 No.1に掲載します。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる