日本の医療費、OECDの中で第20位

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

全国保険団体連合会

11月24日、厚労省は2008年度の日本の国民医療費が前年比2.0%増で34兆8084億円となり、過去最高を更新したと発表した。しかし経済協力開発機構(OECD)が2010年6月に発表した「OECD Health Data 2010」によると、日本の医療費(対GDP比)はOECD加盟34カ国中、第20位であり、先進5カ国(G5)の中では最下位である。日本の医療費をさらに増額し、安心・安全な医療体制の構築が望まれるところである。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる