平成の坂本龍馬を1000人育てたい!

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

世界のリーダーを輩出する。

『誇り高い日本の創生』

"そのような発想をする組織があるのか"と思いながら会場へ足を向けた。

「記事にならないでしょう」と寒竹郁夫さんに言われたが、医科歯科通信は何でもあり、が基本姿勢。

一般社団法人政経倶楽部連合会(寒竹郁夫理事長)の千葉県支部設立記念講演会・懇親会は10月14日、ホテルニューオータニ幕張で開かれた。

はじめに千葉県支部支部長で副理事長の吉田平さんが挨拶した。

吉田さんは、千葉県知事に立候補したが、森田健作さんに敗れた。

64万票で次点だった。

「今こそ政経一体でこの千葉からこの国を良くしていくには、志が大切」と力説した。

以下が挨拶の要旨。

6年前に発足し、現在は会員が70名。

政治と経済が一体となり日本を良くするために、勉強会を続けてきた。

自分を良くしたい、自分の生活をよくしたい。それが出発であるが、日本が沈没してしまったら企業の経営は成り立たなくなる。

政治家に対してきちんと意見を言い。そして提案をし、政治家の方々を育て、一体といなってやってきた。

尖閣島の問題については色々な意見があるが、誰も責任をとっていない。

沖縄検察が最終的判断を下したようになっている。

みなさん経営者ならどうなのか?

部下が決断をしたと言い逃れられるのか?

千葉県は都会と田舎の部分があり、医療、農業、生活の色々な面で、まさに日本の縮図が千葉県にある。

その千葉県が政経一体となって、良くしていくことができれば、本当のこの国を良くしていけるのではないか。

この政経倶楽部のメンバーから、千葉県のトップを出していく、という志のもとで、この千葉支部を設立した。

年間3万人の自殺者が出る。そんな国になってしまった。

未来のためにこの国を良くしたい、そのモデルを千葉から創っていく、との思いで支部を設立した。

今日は約100名が参加しているが、年内には福岡支部を立ち上げる予定だ。

年度内には京都支部を設立する。

千葉県支部設立を期に、全国へ発信していきたいと考えている。

共通の理念、共通の思いでやっていく仲間の人たち輪を拡げていきたい。

このあと、グーグル(株)名誉会長の村上憲郎さん(写真)がゲストとして記念講演をした。

村上さんはグーグル副社長兼日本法人社長であった。

スタンフォード大学大学院生の2人が設立したグーグルの興味深い内容が聞けた。

講演要旨は後日、掲載する。

また、日本政経連合総研理事長・政経倶楽部連合主席顧問の林英臣

さんが「今こそ経営『志』源の開発を トップの志は企業のDNA」と題して講演した。

林さんは松下幸之助の直弟子。

松下政経塾一期生。

平成の安岡正篤、中村天風ともよばれている人物。

林英臣さんの講演の要旨と懇親会の内容も後日、掲載予定。

-----------------------------------

<取材後記>会場では、日本歯科医師会の広報担当の歯科医師や先日、参議院議員会館で知り合った参議院議員の小西洋之さんなどが会員として参加していた。

衆議院議員の田嶋要さんも会員であり、医師、弁護士も会員であった。

また、財務大臣の野田佳彦さんは所要で出られなかった。歯科医師である寒竹郁夫さんは、歯科界・歯科業界ではこれまでにないタイプの実業家であるが、全く別の面を見る思いがした。

なお、取材は千葉テレビ放送、日本経済新聞社千葉支局、日刊工業新聞、千葉日報、日本医療企画など。

  

山本嗣信

-------------------------------------------

<参考>

安岡 正篤(やすおか まさひろ、1898年(明治31年)2月13日-1983年(昭和58年)12月13日)は陽明学者・思想家。

 自民党政治家のアドバイザーとして主に東洋宰相学、帝王学を説き、彼らの「精神的指導者」「陰の御意見番」「首相指南役」の位置にあった

「実践的人物学」、「活きた人間学」を元に多くの政治家や財界人の精神的指導者や御意見番の位置にあった。安岡を信奉し、師と仰いだとして知られる政治家には吉田茂、池田勇人、佐藤栄作、福田赳夫、大平正芳などが挙げられる。

「平成」の元号の発案者という説もある。

 

 中村 天風(なかむら てんぷう、1876年7月30日 - 1968年12月1日)は日本初のヨーガ行者。天風会を創始し、心身統一法を広めた。本名は中村三郎。

天風に師事した著名人

宇野千代 東郷平八郎 原敬 後藤新平山本五十六

浅野総一郎 ロックフェラー三世(John D. Rockefeller III)

双葉山 松田権六 松下幸之助 藤平光一 尾崎行雄

稲盛和夫 広岡達朗  他多数 

なお、歯科医師もいる。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる