安心して歯科医療が受けられるよう、窓口負担を大幅に軽減

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

新たな患者負担増反対

患者負担の大幅軽減を

 愛知県保険医協会では、新しい国会請願署名として「新たな患者負担増に反対し、患者負担の大幅軽減と消費税増税撤回を求める請願」署名に取り組みます。

 政府は「社会保障・税一体改革」を成案化(七月一日閣議報告)しましたが、受診時定額負担や高齢者の一部負担見直し、消費税増税など、いっそうの患者・国民負担増を内容としています。

 改革案は健保法などの改悪も想定されており、医療界内外の大きな世論をつくり出して、これらのうごきを阻止する必要があります。また、震災からの復興や未曾有の不況を克服するためにも、いまこそ、安心して受けられる医療や内需を高めることが必要です。

 このような中で、この秋、保団連・保険医協会はすでに取り組んでいる医師・歯科医師署名に加えて、患者署名で新たな患者負担増反対や患者負担の大幅軽減などを求める取り組みをすすめています。

 多数の会員のご協力をお願いいたします。本号は、未入会の先生にも保険医協会への入会をよびかけていますが、この署名にご賛同いただける方は、ぜひご協力をお願いいたします。

 実施要領は下記の通り。

医科の先生にお届けした署名項目

一、新たな患者負担増計画は撤回してください

・通院のたびに追加定額負担させる計画を撤回してください。

・医薬品への新たな患者負担増や保険外しはやめてください。

・70〜74歳の窓口負担を2割に引き上げる倍増計画をやめてください。

一、患者窓口負担を大幅に軽減してください

・当面、患者窓口負担を、中学卒業までの子どもと75歳以上の高齢者は無料に、現役世代は2割としてください。

一、消費税の増税は行わないでください

歯科の先生にお届けした署名項目

一、安心して歯科医療が受けられるよう、窓口負担を大幅に軽減してください。

二、健康保険で歯科治療が受けられるよう、保険のきく範囲を広げてください。

患者署名(請願署名)実施要領

(1)まず、先生ご自身とご家族・従業員の方の署名をお願いします。

(2)全部埋まらなくても結構です。

(3)住所が同じ場合は、"同上"か、"〃"でも結構です。

(4)未成年の方でも、日本国内どこにお住まいでも構いません。また、代筆も有効です。

《署名期間》

第一次 11月15日 最終締切 12月末

《追加注文》

署名用紙や署名項目解説のリーフレットを必要なだけ無料でお送りします。

《お問合せ》

愛知県保険医協会・署名係

電 話 052・832・1346

FAX 052・834・3584

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる