天理市長選挙 歯科医師の諸井さん敗れる

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

民主党推薦の医療法人理事長の諸井英二さん(54)は、10月18日、投開票の奈良県天理市長選に挑んだが、現職の南佳策さん(72)の厚い壁の前に敗れた。

南市長は3選を果たした。

祖父の代から3代つづく歯科医師の諸井さんは、市議の経験を市長として活かしたいとしていた。

これで県内の首長選や衆院選で続いてきた民主の連勝がストップ。

敗れた諸井さんは、「民主への風は吹いていた。最大限に受け止められなかった私の不徳の致すところだ。これからは地域医療に専念したい」と述べ、政界からの引退するとした。

記事提供

© Dentwave.com

閉じる