堤氏が初当選−日歯連盟会長選挙

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医師連盟は3月19日、第104回評議員会を東京・市谷の歯科医師会館で開いた。役員任期満了に伴う会長選挙では、現日歯副会長の堤直文氏の無投票での初当選が承認された。監事選挙では、現日歯連盟理事の中野健一郎、現常任監事の竹内昌司、群馬県歯連盟会長の松本常男の3氏が無投票当選となった。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる