▶新規会員登録

ニュース

2009/07/15

医療関係団体・保険組合

埼玉県坂戸市が「かむ」をテーマにお菓子

 埼玉県坂戸市では2006年から葉酸の摂取を促す「葉酸プロジェクト」を展開し、大学や食品会社と協力して葉酸入りのパンなどを製品化してきた。このほど製品化されたのは「さかど葉酸 かムりんとう」。市役所などで1袋100円(45グラム入り)で販売中。 製作にかかわったのは、市健康政策課と、市のボランティア団体「市民みんなの健康づくりサポーター 元気にし隊」に所属する明海大学歯学部の歯科医師や歯科衛生士たち。市では2006年から葉酸の摂取を促す「葉酸プロジェクト」を展開し、大学や食品会社と協力して葉酸入りのパンなどを製品化してきた。 今回は、葉酸を使い、歯も丈夫にする食品はないかと考えた末、「かまないと食べられない、かりんとう」に注目。2008年5月から開発を進めてきた。 完成した「かムりんとう」は、坂戸市産の小坂戸市ではビタミンB群の一種である「葉酸」の摂取に着目し、様々な取り組みを進めている。 坂戸市葉酸プロジェクトとは坂戸市では、女子栄養大学  香川靖雄副学長の研究を活かし、女子栄養大学と協働で認知症予防等に効果があるといわれる葉酸(ようさん)を1日400マイクログラム摂取する運動を進めている。葉酸が多く含まれた緑色野菜の摂取運動や効率的に摂取いただくために葉酸を強化した食品開発の支援を行なっている。※1マイクログラムは1ミリグラムの1000分の1

葉酸ってなに?

 葉酸は、ブロッコリーやほうれん草などの緑色の野菜、焼き海苔やお茶などに多く含まれるビタミンB群の一種。細胞増殖の盛んな胎児が正常に発育するために重要なビタミンと言われており、厚生労働省でも妊婦には、1日440マイクログラムの摂取を促している。 また、遺伝子的に葉酸を代謝しにくい体質の方でも葉酸を1日400マイクログラム摂取することで十分な効果があることがわかっている。

葉酸が多く含まれる食品

えだまめあさつきグリーンアスパラブロッコリーほうれん草レバーうなぎのきも海苔  など葉酸強化食品

 野菜だけでは1日400マイクログラムの葉酸摂取は難しい。野菜だけでは足りない分の葉酸を補うため、坂戸市と女子栄養大学、民間企業と共同で葉酸を強化した食品を開発した。現在、様々な葉酸強化食品ができている。野菜とあわせて効率的に葉酸をとっていくといい。

現在販売中の葉酸強化食品

パンドレッシングカレーうどんたまごかりんとう

詳しくは、健康政策課にお問合せを。虫歯菌を減らすキシリトールを使うなど、歯の健康にも気を配ったお菓子。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


「3X-Power System」を新開発!26Wへパワーアップを実現!

医療現場でも活躍! エアラ ブルーライトプロテクト

第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策