▶新規会員登録

ニュース

2009/04/22

歯科企業情報

医科歯科大附属病院内歯科売店の人気商品

東京医科歯科大学附属病院内4階の財団法人和同会「歯科売店」の売上げのトップは、クロスフィールド(株)の歯ブラシ「テペセレクト」。 スウェーデンの歯科大学や多くの歯科医師、歯科衛生士の協力で作られた歯ブラシ。 20本入り4箱を買っていくお客もいた。 次いで売れているのは、ウエルテック(株)のコンクールブランドの各製品。 それぞれが独立した効能・効果を発揮する。 歯磨き剤の「ジェルコートF」は、フッ素コート剤としても人気の商品。 歯肉活性化は磨き剤の「ぺリオ」(1200円)を30個も買っていくお客もいた。 市場占有率73%とも言われている。 洗口液「コンクールF」や歯の汚れを取る「クリーニングジェル」なども人気があると言う。 情報の発信場として定評のある同売店には、同大教授はじめ医局員、大学OB,学生などが頻繁に訪れ、製品の説明を受けてたり、相談などもしている。 また、歯科材料メーカーの営業担当者が新製品の売り込みに来ており、情報が自ずと集まる。 さらに、製品の開発担当者たちもアドバイスを求めに来店している。

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策