オンライン請求促進分 108円50銭 → 104円 へ(4.5円)

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

過去最大の引き下げに

平成22年度の審査支払に係る事務費単価

社会保険診療報酬支払基金Press Release No.0342009/12/28

 支払基金の審査支払に係る平成22年度事務費単価が、本日、厚生労働省から次のとおり示されました。この単価は、支払基金と保険者団体等との間の協議を踏まえ、支払基金の予算編成に用いるべき額として示されたものです。平成22年度については、保険者の厳しい財政状況等にかんがみ、保険者がレセプトデータをオンラインで受け取る場合の単価を、過去最大の引き下げである4.5円、電子媒体で受け取る場合の単価を2円引き下げました。今後は、今回示された事務費単価等に基づき予算を編成し、理事会の議決を経た上で、来年の3月末までに厚生労働大臣の認可を得ることとなります。

○ 審査支払に係る事務費

(21年度) (22年度) (増減額)・ 医科・歯科分オンライン請求促進分 108円50銭 → 104円 (▲4円50銭)電子媒体促進分 110円20銭 → 108円20銭 (▲2円)紙レセプト分 114円20銭 → 114円20銭 (0円)・ 調剤分オンライン請求促進分 51円50銭 → 47円 (▲4円50銭)電子媒体促進分 53円20銭 → 51円20銭 (▲2円)紙レセプト分 57円20銭 → 57円20銭 (0円)

支払基金概要

支払基金は、昭和23年9月に社会保険診療報酬支払基金法に基づいて設立された法人(平成15年10月1日から民間法人)であって、医療機関から請求された医療費の「適正な審査」と「迅速適正な支払」を二大使命として業務を実施しています。また、診療報酬の審査支払の他に、高齢者医療制度、退職者医療及び介護保険関係の業務も取り扱っています。

<本件に関するお問い合わせ>

社会保険診療報酬支払基金 総合企画部広報課 E-mail:honbu@ssk.or.jpTEL 03-3591-7441内線(819・820) FAX:03-3591-6708 http://www.ssk.or.jp/

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる