「20歳以上」と「妊産婦」を対象に無料歯科健診

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

福井県と福井県歯科医師会が、「歯は一生もの。体の健康はお口のケアから!」を標語に「20歳以上」と「妊産婦」を対象にした無料歯科健診を実施している。

会員の272の歯科医院が協力しており、来年3月末までの期間。

福井県が福井県歯科医師会に委託して2009年度から始めた事業。

2009年度は2678人が受診した。

 

http://www.fda.or.jp/prf/shi/shi800.html

おとなの無料歯科健診を実施します! (20歳以上の方、妊産婦の方)

平成22年7月30日

歯周病は歯を失う最大の原因で、日本人の約8割が罹っており、歯を喪失する原因の7割が歯周病とむし歯です。

また、歯周病は痛みを伴わず、知らない間に進行してしまうことが多いため、早期発見が大切です。

そこで、歯周病の予防やお口のケアについての意識向上を図るため、福井県と(社)福井県歯科医師会では、おとなの無料歯科健診を行います。

つきましては、県民の皆様が、この機会を通じて定期的に口の中を専門家にみてもらい、歯周病、むし歯の進行予防や口臭予防につなげることができるよう、周知へのご協力をお願いします。

                 記

1 対象者

  20歳以上の方、妊産婦の方

2 実施期間

  平成22年8月1日から平成23年3月31日まで

3 受診方法

  県内の健診協力歯科医院に事前に電話で申し込みの上、受診ください。

  (別添参照)

  協力歯科医院は、県のホームページにも掲載しています。

    http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/kenkou/shika/sikakenshin.html

4 受診の際に必要なもの

  健康保険証、運転免許証など。妊産婦の方は母子手帳。

  (歯医者さんで提示するだけでOKです。)

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる