▶新規会員登録

特集記事

2019/01/15

医療広告ガイドライン対策 歯科医院のホームページも広告規制対象に

これまで、医療機関の「看板・チラシ・テレビCM」などの広告では、医療法により内容が規制されていました。虚偽・誇⼤表現を掲載するなどの表現は禁⽌されており、違反した場合は是正命令が下され、最悪の場合、罰則が課せられました。

2018/12/28

日々の臨床に『思い込み』はないか? 情報のアップデートが日々必要な理由

歯科医療従事者はつねにこれら情報をアップデートし、目の前の患者や社会が求める歯科医療像に合わせて、提供する歯科医療や歯科医院の体制を変化させていく必要があるが、臨床に追われる毎日のなかで情報をアップデートし続けていくことは難しく、また「変化・変革」には大きな決意と覚悟が必要であることから、現実は「このままで大丈夫」という「思い込み」から「現状維持」を無意識で選択してしまうことが多いことも否定できない。

2018/12/27

歯科業界 1年間の振り返り 2018年版

今年もまもなく終了を迎え、平成最後の年となりました。Dentwave.comではこの1年間も歯科医療従事者のみなさまに多くの情報を届けてきました。そこで2018年を振り返り、今年に起きた歯科業界にとって印象的な出来事をまとめました。

2018/12/17

現存歯列を守るパーシャルデンチャーに必要な具備要件とは?

欠損補綴の目的というと、咀嚼機能回復、発音機能回復といった機能回復、そして顔貌をも含めての審美性の回復といったことがあげられるだろう。しかし、一歯欠損症例から多数歯欠損症例に至る部分欠損症例においては、「長期における現存歯列の保全」が重要な目的になることを忘れてはいけない。

2018/12/07

2018年11月版 歯科関連ニューストップ10

Dentwave.comでは日々歯科業界に関連するニュースを更新しています。 今回は2018年11月に特に注目度の高かったニューストップ10をご紹介していきます。 ニュースとともに2018年11月を振り返りましょう。

2018/12/04

チーム医療で取り組む歯科医院づくりの実践

歯周病やう蝕の病因論が確立した今、これらの二大歯科疾患には生涯にわたる管理が欠かせないことがわかってきた。いったん治療をして症状や口腔機能が改善しても、人が生きている限り、う蝕や歯周病は油断するとまた再発してくるからだ。

2018/12/03

医療に関わった人たちのコレクションを収蔵し、酒づくりの歴史を伝承する

江戸時代後期から酒づくりが盛んになり、全国のおよそ3割の酒を出荷している灘五郷は、西郷、御影郷、魚崎郷、西宮郷、今津郷の5つの地域で成り立つ酒どころです。

2018/11/16

がん患者さんの口腔管理

日本人の2人に1人が「がん」を体験すると言われる時代。がん患者数が増加している。かつて「不治の病」と恐れられたがんも、今日では治療技術の進歩により「長くつきあう病」として位置づけられ、社会の理解とサポートが求められてきた。

2018/10/25

歯周病との向き合い方を変える時代がやってきた

周知のごとく、21世紀に入り歯周病の病因論は大きく進歩した。1950年代から提唱されていた歯石・プラーク説から、歯周病は宿主(歯周組織)と細菌の均衡状態が崩れた時に発症、再発することが明らかとなった。

2018/10/15

歯科医師臨床研修の「いま」 ~臨床教育は、「目で盗め」から「見守る」時代へ~

平成18年度より必修化された歯科医師臨床研修制度。歯科医療は座学だけでは成立しないだけに、新人歯科医師にとっては、再び目の前に現れた「臨床の現実」という名の大きな壁である。