▶新規会員登録

記事

2018/11/09

患者さんが長期的に来院する歯科医院の仕組みづくり(環境・医療・人) WDS2018 出展者セミナー

出展:タカラベルモント株式会社
エイチ・エムズ・コレクション 代表取締役社長 濵田真理子 氏

 24歳で会社を創設し、現在25年の実績をもつ濱田氏は、歯科衛生士の目線で、来院して口腔内がキレイになった患者さんに対する具体的なアプローチ事例を紹介し、冒頭で10年後の歯科医院の姿をイメージして聞いていただきたいと語った。

 歯科医院のイメージをどのように作っていくのかという点を課題に環境・医療・人の3つのカテゴリーに分けてみると、その背景としては、口腔からみた全身疾患の関わりなど、歯科医療従事者が幅広く学ばなければいけない範囲が拡大していることがわかる。具体的には、糖尿病・脳梗塞・肺炎・細菌性心膜炎・狭心症・心筋梗塞などが関連疾患として捉えておくニーズが高まっている。
 さらに時間軸として過去・現在・未来の各次元で見た場合、濱田氏が歯科衛生士になって間もない頃(過去)は、患者さんの口腔内での状態が改善したら評価されたが、現在は全身疾患と口腔のさまざまな関係に基づく知識や対応が必要となり、具体例としては口腔がんに関する知識や対応、生活習慣・嗜好品との向き合い方・有病者に対しての助言や情報処理能力などが求められている。未来では、AIの活用・多職種連携を含めた超高齢社会への対応の中における歯科医院の役割をしっかりと把握、対応していくことを意識的に実施していかないと歯科が取り残されていく可能性が高いと自らの経験を踏まえて濱田氏は語った。
 歯科でかかわる健康を管理する範囲が拡大しており、ライフステージ(幼年期・児童期・青年期・壮年期・老年期)に応じた対応と共に、口腔から全身への指導が求められているのが現状といえる。
歯科医療関係者が関わる場所も拡大しており、診療所主体の診療⇒在宅診療・病院内診療へ対応範囲が拡大し、急性期・慢性期・維持期の各段階を意識した介護の段階に応じた用語や知識を知り、関連スタッフ全般との連携をするニーズが高まってきた。 高齢者に対しては、65歳以上は高齢者という枠組みで判断するのではなく、個別の状態に応じて対処していくべきで寄り添う目線で上手に付き合っていくニーズが高まっている。
 通常、患者さんに「何かあったら来てください」と医療従事者は言ってしまう傾向がある。しかし、患者さんは何が起こったら来院すべきなのか、具体的にわからないため、具体的に何が起こったら来院すべきなのかを示す必要があり、リスクを先に伝えて定期的に来院する重要性を明確に伝えることがポイントになってくる。
 幅広い年齢層で元気な人でも悩みとなることが増えてきた口腔機能低下症(図1)。或るクリニックで患者さんは、「最近、とても咽喉が渇いてしまって水を大量に飲んでしまう」と言ったところ、スタッフが「私も同じです」と会話をした日に、スタッフが綿密な舌磨きを実施後、トラブルになってしまった。結果として患者さんは、ドライマウスであることが後日わかった事例である。咽喉が渇くという一言から口腔機能低下に伴う症状としてどのような病状が想定できるのか、理解し、考えてみるべきニーズが確実にあるということだ。参考までに患者さんの悩みに対する検査方法をお示ししておく(図2)。

図1

図2

 そこで患者さんが簡単にできることを教えてみよう。例えば“あいうべ体操”など、指導内容がシンプルで患者さんが簡単に自宅で実践できる継続可能な方法をアドバイスすると良い。日常的に続けられないことを熱心に教えても患者さんにとって有用な情報とはならないのである。
 近年は、妊婦さんが胎内にいる赤ちゃんが心配という気持ちから積極的に来院する傾向が高まっている。妊婦さんのケアは、赤ちゃんを含めた二人分のケアをしていくことになる前提で対応するのだが、実際には妊娠する前から歯周病のリスクを伝えていくべきである。患者さんが早い段階で来院できるように情報を提供していくことで口腔内の状態は変えられる。この対応を新卒のスタッフに委ねるのは酷なので歯科医院としてどのように対応していくかを予防歯科の見地も含めて想定しておく。情報としては、歯科医師会などのデータを積極的に示していくことで、スタッフが感覚的に示すよりも説得力のある情報発信が可能となる。例えば広島県歯科医師会では妊婦の78.6%が歯周病というデータがあり、歯周病は珍しいことではないけれど、実際に罹患していない人も存在するので、医療従事者は罹患していない状態へ患者さんを誘導していく役割を担っている。
 一度、虫歯になった箇所は次のリスクになり得ることを医療従事者は患者さんに伝えていないことが多い。修復物のチェックも定期的なプロのチェックを受けない限り、状態の保持が難しいため、定期的なチェックに要する期間の決定は、歯科医院側の都合ではなく、患者さんの状態に応じて患者さんの診査・診断の結果で設定していることを伝えるべきなのだ。修復後にチェックの必要性を伝えた場合、患者さんにとっては脅しになってしまうため、修復前時点で伝えておくことがポイントになる。どのような修復物が入り、放置すると発生が予見できるリスクも同時に伝えておくと患者さん自身の理解度は格段に上がる。
 今後、起こる状態の悪化の可能性などを示しておき、さまざまな見地から見たリスクを検査の前段階で患者さんにしっかり説明する。検査の中で起こり得る出血などの事象も事前に伝えておく。
 会話をする環境を見直した場合、ユニットを活かしきれていない医療機関は、患者さんに対して治療エリアでは話せなかったことを話す場などの見方も踏まえたユニットの使用法を再検証し、特にユニットの中にある椅子などは、物を置いたりせず、本来の用途で座って使える状態にしておくことが患者さんとの関係性において軽視できない。
 ユニット自体も広さの面でゆとりをもって作っていくことも大切(図3)。患者さんに資料を示せるように、資料を作成することも勧めている。全身疾患を踏まえた健康増進のために来院するような医院として選ばれ続けるメニューを作成していただきたい。
 自覚症状がない人に対しては来院しないと、発生し得るリスクに関してメニューを基にした資料で明確に示す。患者さんが自分のこととして捉えやすいように、フィードバックをしない限り、人は感謝をするけれど満足はできないことを医療従事者側は知っておく必要があると濱田氏は締め括った(図4)。

図3

図4

記事一覧
マウスピース矯正スタディグループ主催 みらいの審美歯科・美容歯科・矯正歯科セミナー in 福岡(2019/09/27)歯周病の新分類を臨床にどう活かす? チームで知りたい!これからの歯周病患者の治療と管理(2019/08/15)WDAI第7回定例会 -集い、学び、女性臨床家たちをつなぐ。-(2019/07/25)株式会社デンタリード様主催 新しい歯周病治療の幕開け=歯科内視鏡を使用したSRP=(2019/07/19)第40回日本歯内療法学会学術大会(2019/07/05)第37回日本顎咬合学会学術大会・総会(2019/07/02)ストローマン・ジャパン株式会社主催 ベーシックインプラントロジー1Day(2019/07/02)BBDA 1周年記念講演会(2019/06/27)株式会社ヨシダ主催「CAMBRAⓇ 診療フロー編」セミナーレポート(2019/06/24)21世紀の歯周病治療 ~矯正・歯周・インプラントにおける統合治療~(2019/06/21)第62回春季日本歯周病学会学術大会(2019/06/04)株式会社ヨシダ主催「iTOP イントロダクトリー コース 予防歯科医院が勧めるTBI 」(2019/06/03)株式会社プラトンジャパン主催「インプラント治療」成功のカギはチーム医療にあり!!(2019/06/03)第14回自費率UPのためのマウスピース矯正スタディグループ(2019/05/29)ヒューフレディ・ジャパン合同会社主催「GBRに関する実習セミナー~インプラント埋入と同時のGBR成功法~」(2019/05/27)株式会社ジーシー様主催 GC友の会 学術講演会 東京ステップアップ講演会(2019/05/24)白水貿易株式会社主催「シン(真・心)のインプラントメインテナンス~超音波スケーラーを極める~」(2019/05/07)28Clinic野上歯科医院主催「小児歯科セミナー」(2019/04/15)睡眠の悩みを抱える歯科患者を「レーザー」が救う(2019/04/12)日本歯科医学会 子どもと保護者を支える「口腔機能発達不全症」の管理(2019/04/11)ライオンデンタルフェスティバル2019~予防歯科で繋げる歯科と生活者の未来~(2019/04/08)第38回ケルン国際デンタルショー 「ブース紹介」(2019/04/03)株式会社ジーシー主催「GCプレミアムフォーラム」第二部(2019/04/02)ストローマン・ジャパン株式会社主催 口腔内スキャナー活用術~アナログからデジタルへ進化する印象採得~(2019/03/27)株式会社ジーシー主催「GCプレミアムフォーラム」第一部(2019/03/25)デンタルサポート株式会社 主催研修会 【噛む】から診る予防式 ~口腔周囲筋ケア~(2019/03/20)第38回ケルン国際デンタルショー 仮想通貨編(2019/03/18)株式会社メディカル・イノベーション主催 医院開業セミナー(2019/03/18)第38回ケルン国際デンタルショー 番外編 -観光-(2019/03/15)第38回ケルン国際デンタルショー 速報レポート -口腔内スキャナ編-(2019/03/14)公益社団法人 日本口腔インプラント学会 第38回 関東甲信越支部学術大会 特別講演2「インプラント治療を通して歯科医療の未来を考える」 ~長期安定性を目指す~(2019/03/13)第38回ケルン国際デンタルショー 速報レポート(2019/03/13)株式会社トータルヘルスコンサルティング主催 非外科的歯周治療 突き抜ける歯科経営(2019/03/11)公益社団法人 日本口腔インプラント学会 第38回 関東甲信越支部学術大会 特別講演1「3D空間手術支援の最前線:VR/AR/MR/3Dスキャナ/ホログラフィー」(2019/03/04)神奈川県歯科医師会主催「歯科医師復職支援講習会」(2019/02/28)2019年JAID学術大会(2019/02/25)カボデンタル システムズ ジャパン株式会社主催 「支台歯形成の基本~早く、上手に形成するには~」(2019/02/25)ヒューフレディ・ジャパン合同会社主催 Infection Control Symposium 2018 第3部(2019/02/18)ペントロン ジャパン株式会社主催 「明日から始めるマイクロスコープ導入セミナー」(2019/02/18)第28回ライオン健康セミナー「人生100年時代」に向けた歯科医療をめざして(2019/02/12)日本小児口腔外科学会『これからの小児治療に求められるもの ─さまざまな患者背景をふまえて─』(2019/02/05)歯科医『開業成功バイブル』主催 行動心理学!歯周病セミナー(2019/02/04)日本口腔外科学会総会学術大会 シンポジウム「歯科領域における顕微鏡手術」(2019/01/29)日本口腔外科学会総会学術大会 シンポジウム「感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン2017」(2019/01/28)iTero エレメント口腔内スキャナーがもたらす新たなデジタル・ワークフロー(2019/01/21)ヒューフレディ・ジャパン合同会社主催 Infection Control Symposium 2018 第2部(2019/01/16)一般社団法人人材教育支援機構主催 リ・ワークDH復職支援セミナー(2019/01/15)CAMBRAⓇ 臨床編 セミナーレポート(2019/01/07)GRANDE主催 歯科医師向け合同就職説明会MEET UP(2018/12/25)ヒューフレディ・ジャパン合同会社主催 Infection Control Symposium 2018 第1部(2018/12/11)口腔がん検診とがん予防対策 ―口腔がんの罹患率・死亡率低減のための方策―(2018/11/28)株式会社インサイト主催 歯科医院開業セミナー(2018/11/27)「30 under 30」2018 プレミアムセミナー(2018/11/26)第27回 欧州インプラント学会 (EAO) in ウィーン インプラント埋入手術ライブセッション(2018/11/21)第63回公益社団法人日本口腔外科学会総会・学術大会 招聘講演レポート(2018/11/19)デンタルサポート株式会社主催 歯科衛生士復職応援セミナー(2018/11/19)iSight 特別セミナー in 東京 デジタル歯科VRハンズオンセミナー(2018/11/16)患者さんが長期的に来院する歯科医院の仕組みづくり(環境・医療・人) WDS2018 出展者セミナー(2018/11/09)医療従事者に特化した節税セミナー・個別相談会(2018/10/25)訪問歯科衛生士セミナー ~超高齢社会日本で歯科衛生士に求められること~(2018/10/19)2018 第8回日本国際歯科大会(2018/10/18)2018 China Dental Show (CDS) レポート3(2018/10/11)IDS -ケルン国際デンタルショー2019 記者発表(2018/10/11)第二種歯科感染管理者・継続セミナーレポート(2018/10/10)写真で見る!ワールドデンタルショー2018 企業ブース(2018/10/05)2018 China Dental Show (CDS) レポート2(2018/10/03)2018 China Dental Show (CDS) レポート1(2018/09/26)CAMBRA™セミナーレポート(2018/08/31)ICOI Japan 2018日本支部総会・学術大会 レポート(2018/08/29)ICOI Japan 2018 企業展示レポート(2018/08/13)BIO tech2018 第17回バイオ・ライフサイエンス研究展 レポート(2018/07/19)2018年第36回日本顎咬合学会学術大会『真・顎咬合学 輝け 日本の歯科臨床』に参加して (2018/06/29)日本顎咬合学会 2018レポート(2018/06/15)第47回横浜デンタルショー ブースレポート ‐ 訪問歯科診療編 ‐(2018/01/26)第47回横浜デンタルショー ブースレポート ‐ 感染対策編 ‐(2018/01/22)第47回横浜デンタルショー「Yokohamaから未来へ」 (2018/01/15)東京デンタルショー2017からみる、歯科医療のコンセプトチェンジ(2017/12/06)東京デンタルショー2017 実行委員会委員長に聞く(2017/11/28)【レポート】2年ぶりに開催! 東京デンタルショー2017(2017/11/14)【レポート】FDI世界歯科会議(2017/09/06)【レポート】Dentwave.com主催セミナー『第一回歯科経営メソッド』 レポート(2016/11/30)【レポート】日本デンタルショー2016福岡(2016/10/26)「医療事故調運用ガイドライン」および医師法21条の正しい理解(2015/02/05)最新の歯科医療におけるトピックス(2015/02/05)広範囲(3歯以上)に進展した歯根嚢胞に対する顕微鏡視下歯根端切除の応用(2015/01/29)遊離皮弁再建における鏡視鏡下吻合部血栓の予防戦略(2015/01/29)口腔顎顔面における神経修復術の適応(2015/01/29)歯科領域における顕微鏡手術(2015/01/29)感染性心内膜炎ガイドライン作成班班長として歯科医・口腔外科医に期待すること(2015/01/28)歯科処置時抗菌薬予防投与の理論的背景について(2015/01/28)感染性心内膜炎予防のための抗菌薬予防投与法 病院に勤務する口腔外科医の立場から(2015/01/28)感染性心内膜炎とはどのような病気か?(2015/01/28)感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドライン改定について(2015/01/21)小児歯科・口腔外科それぞれの立場から、子どもの歯科治療・口腔外科処置をどうするか?(2015/01/16)

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策