64.9%が歯科医師会に参加している!歯科医師会・スタディグループへの参加状況についての調査

この記事は
無料会員限定です。


この度、Dentwave.comでは会員の歯科医師(開業医)の方々に対し、 「歯科医師会・スタディグループへの参加状況」に関する調査を実施いたしました。

■調査期間:2022年6月20日~2022年6月28日
■回答者:歯科医師 228名 (Dentwave.com会員)

調査項目
1. 歯科医師会、スタディグループへの参加状況
2. 参加の目的
2-1.歯科医師会参加の目的
2-2.スタディグループ参加の目的

3. 歯科医師会、スタディグループへの参加意向が無い理由
4. 歯科医師会、スタディグループで話題になっているトピック

1. 歯科医師会、スタディグループへの参加状況
回答者のうち64.9%「歯科医師会のみ参加」もしくは「どちらも参加」と回答しました。
一方で40.3%が「スタディグループのみ参加」もしくは「どちらも参加」と回答し、半数以上が歯科医師会に参加しているということが分かりました。
2. 参加の目的
2-1. 歯科医師会参加の目的
歯科医師会への入会の目的として、41.9%「研修やセミナーの受講」と回答し、最も多い結果となりました。
次いで、41.2%「人脈形成」と回答し、2番目に多い結果となりました。
2-2. スタディグループ参加の目的
スタディグループへの入会の目的として、89.1%「研修やセミナーの受講」と回答し、最も多い結果となりました。
次いで、46.7%「人脈形成」「他院との情報交換」と回答しました。
3. 歯科医師会、スタディグループへの参加意向が無い理由
歯科医師会、スタディグループの「どちらも参加していない」回答者に、参加をしない理由についてお聞きしました。
休みが日曜しかない。会費をはらうメリットを感じられない。
(勤務医 Aさん)

偏った治療にならないよう、今は色んなところの話、治療を学びたいから
(勤務医 Bさん)

コロナで参加しなくなった。
(開業医 Cさん)

本当は参加したいが機会がない
(勤務医 Dさん)

歯科医師会は会費が高価だから
スタディーグループはどのようなものがあるかよく知らないから(オンラインセミナーで十分と考える)
(開業医 Eさん)

どう参加するのか知らない
(勤務医 Fさん)

4. 歯科医師会、スタディグループで話題になっているトピック
続いて、歯科医師会やスタディグループで話題になっているトピックについてカテゴリ別にお伺いしました。

臨床
ハイブリッドセラミックの適応範囲の拡大
(勤務医 Gさん)
矯正とインプラント
(勤務医 Hさん)

口腔内スキャナー、マイクロスコープ、ホワイトニングなど
(開業医 Iさん)

CAD/CAM冠の適用症例の考察
(開業医 Jさん)

デジタル印象の導入に関して
(勤務医 Kさん)

噛み合わせと全身の状態の関連性
(開業医 Lさん)

政策
医療費助成について
(開業医 Mさん)

国民皆歯科検診について
(開業医 Nさん)

行政の啓発活動への予算カット
(開業医 Oさん)

フッ素洗口事業の開始について
(開業医 Pさん)

国民皆保険
(開業医 Qさん)

保険診療
いかに診療した事を点数に結び付けるか?
(開業医 Rさん)

改訂された内容についての算定要件
(開業医 Sさん)

効率の良い保険診療
(開業医 Tさん)

金パラ問題
(開業医 Uさん)

返戻の少ない請求
(開業医 Vさん)

医院経営
高年齢の方が多いので継承をどうするか
DX化はどうすればよいか
(開業医 Wさん)

マーケティングとスタッフマネジメント
(開業医 Xさん)

コロナ禍での診療
(開業医 Yさん)

保険収入の増加
(開業医 Zさん)

DentResearch調べ
調査期間: 2022年6月20日~2022年6月28日
調査人数: 歯科医師 228名 (Dentwave.com会員)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ