BP顎骨壊死 ビタミンD欠乏が関与−北郷氏が可能性示す

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

BP製剤による治療を受けている患者の顎骨が壊死する「ビスフォスフォネート顎骨壊死(BRONJ)」に、ビタミンDの欠乏が関係する可能性がある—。7月2〜4日に開かれた第30回日本歯科薬物療法学会で、UCLA School of Dentistryの北郷明成氏はBRONJに関して世界の多数の研究を紹介するとともに、自身の仮説に基づいて研究成果を発表した。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる