鶴見大学歯学部附属病院で3DS外来

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

鶴見大学歯学部の臨床探索歯学講座(花田信弘主任教授)では3DS研究・普及を目的とした寄付講座(スポンサーは,GC,モリタ,学際企画)を開設したが,このたび附属病院において3DS外来を開始することとなった。

花田教授は国立感染症研究所時代に「むし歯は感染症である」という言葉を発したことで知られるが,大学に移って齲蝕原因菌,歯周病原因菌の検査,抗菌の臨床を大きなテーマとして研究を進めている。

花田信弘氏TWITTERより:横浜鶴見の歯科医師です。:歯科技工士が個別に作製する誂え歯列トレー(3DSカスタムトレー)を元気な子供から要介護老人まで国民全員が持つことを目指して10年間(2011-2020)の広報を始めています。

3DSカスタムトレーが医療と介護の保険に収載されたら基礎研究に戻ります。

皆様のご協力をよろしくお願いします。

下記は寄付講座発足のリリースと,記者会見のビデオ(facebookより)

http://www.tsurumi-u.ac.jp/info/publish/images/kifukouza.pdf

http://www.facebook.com/video/video.php?v=155147434564199

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる