▶新規会員登録

ニュース

2009/11/18

厚生労働省・行政・政治

足立政務官の発言で、「事業仕分け」の流れが変わった

足立信也厚生労働政務官(参議院議員、医師)社会保障審議会での挨拶

 

11月16日(月)社会保障審議会医療保険部会。これは、診療報酬改定の基本的な方向を示す「基本方針」を策定する会合である。足立政務官は、「先日行われていた事業仕分けにおいて、医療機関の報酬が全て診療報酬であるとして議論が進められていたが、実際にはその他の報酬もあるので、今後正確な議論が進められていくよう努める」と述べた後、「診療報酬改定の基本方針に関しては、政務三役としても検討を進めている。本来ならば政務三役が先に方針を示すべきだが、今回は時間が無いので平行する形になることをご了承願いたい。世界に冠たる皆保険制度を維持し将来への安心を得られるよう方針を考えていきたい」と述べた。

 

<参考>

「事業仕分け」については様々な情報が流れているが、歯科界で唯一取り上げられた「8020運動特別推進事業」についての、ネットドキュメント。足立政務官の発言で、「事業仕分け」の流れが変わったとの指摘があった。足立政務官は医師であるだけに、歯科医療への深い理解がある参議院議員である。

医科歯科通信記者

長年にわたり歯科界の動きをチェックし、鋭い視線で切り込みます。茨城県出身。(医科歯科通信)

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

ガムを噛んで唾液を出すだけ!唾液検査用ガム

医療広告ガイドライン対策