社会保障・税一体改革で見解−日歯

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

日本歯科医師会(大久保満男会長)は政府が6月末にまとめた社会保障・税一体改革成案についての見解をまとめ、「あるべき医療・介護の提供体制とは相反し、財政・経済優先政策につながる可能性がある」とした。8月25日の定例会見で発表したもので、特に受診時の定額窓口負担や70〜74歳の患者窓口負担2割、共通番号制度の早期導入には反対の姿勢を明確にした。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる