江東歯科技工士協議会は近くサイト立ち上げ

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東京・江東区の歯科医院は240軒余。

地域密着型の歯科医師と歯科技工士が綿密に連携していく。

江東歯科技工士協議会の思いはそこにある。

時代を反映し、宅急便で石膏模型を送り歯科医師と歯科技工士が歯科技工物の製作をしているのが現実。

だが、本来、院内歯科技工が基本であったはず。

つまり、歯科技工士が歯科医院内にいて、患者さんの顔も知っている。

だが、外注歯科技工が大半となり、歯科技工士と患者との接点はなくなっている。

時代の流れであるが、せめて地域密着型で歯科医師に呼ばれたら、すぐにぬ出向いて行ける近隣に歯科技工士がいればベスト。

江東歯科技工士協議会が目指しているのは、それである。

また、歯科医師の情報ばかりではなく、歯科技工士の情報を患者に発信することも必要。

ネットによる情報の発信、江東歯科技工士協議会は近くサイトを立ち上げる予定である。

http://insite.typepad.jp/shigakuinfo/2010/06/171012.html

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる