▶新規会員登録

ニュース

2009/05/18

歯科医師関係

民事再生法の適用申請件9年間で医療機関は87件

帝国データによると、2009年4月、民事再生法の法律施行から9年が経過した。 9年間で、民事再生法の適用申請件数は7098件で、病院・診療所は87件で1.2%を占めた。 負債1000万円以上の動向であるが、申請7098件のうち認可されたのが4828件(68.0%)。しかし、裁判所による再生手続き終結が下りたのが3012件(42.4%)、認可決定後に手続き決定前に手続き廃止が520件(7.3%)。 他方申請したのに、認可決定前に取り下げ・棄却・廃止が1079件(15.2%)であった。 つまり、1599件(22.5%)が、再生手続きを途中で断念し、大半が破産手続きに移行しているとされる。 民事再生法の申請件数推移。 2000年度804件 2001年度1019件 2002年度948件 2003年度864件 2004年度622件 2005年度606件 2006年度588件 2007年度712件 2008年度935件   計7098件

keyword

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策