歯科医の宝田恭子さんが読売新聞創刊記念で対談

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

11月24日、東京・文京区後楽1の東京ドームホテルで開かれた読売新聞創刊135 周年記念スペシャルフォーラム「いつまでも艶(つや)のある人生を」。歯科医師の宝田恭子さんが、カリスマ美容アドバイザーの佐伯チズさんと対談した。これには、約650人の女性たちが参加していた。宝田さんは、アンチエイジング歯科の立場で、若さを保つためにと、顎や口唇、舌の運動の必要性を説いた。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる