歯科健診車「歯のひろば号」を派遣

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東北地方太平洋沖地震被災地へ2011年05月16日 京都府歯科医師会が所有し、京都府下各地で活用しております歯科健診車「歯のひろば号」を、日本歯科医師会・宮城県歯科医師会よりの要請を受け5月1日に宮城県へ派遣しました。 被災地では、多くの歯科医院が被災すると共に、多くの方々が避難所等で不自由な生活を余儀なくされており、十分な歯科治療や口腔ケアを受けずに過ごされています。とくに有病者や高齢者といった方々への歯科治療やケアを行うことが誤嚥性肺炎を防ぐ等、健康の維持・向上にとって大切です。 京都府歯科医師会では、被災地での歯科医療・保健にとって、少しでもお役に立ちたいと念願し健診車を派遣いたしました。 現在、「歯のひろば号」は宮城県東松島市にて活用されています。
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる