東京歯科保険医協会 新規指導の厳しさが問題

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

東京歯科保険医協会によると、新規指導の厳しさが問題となっているようだ。

11月の指導対象は2010年、10、11月開業が多く、持参物に日計表と予約簿が追加された。

対象患者の通知は4日まえに10名分指定されるなど、大きく変更されたそうだ。

日計表や予約簿から多くの点が指摘され、指導後の措置に大きく影響しているので、留意されたいとしている。

保険診療のルールに不慣れな新規開業医対し、誰でも犯しやすいルールを作っていながら放置することは、明らかに行政としての失態であり、怠慢。

そこで、同協会は、強く改善を求めて行くとしている。

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる