支払基金 組織の統合、競争促進について

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

社会保険診療報酬支払基金Press Release No.1242010/11/25「組織の統合、競争の促進についての定量的な検証」に対する意見等を提出本日、厚生労働省の第10回「審査支払機関の在り方に関する検討会」が開催されました。その中では、厚生労働省より、「組織の統合、競争促進についての定量的な検証(試算案)」が提出されました。これについては、支払基金より、次のような内容の意見(「組織の統合、競争の促進についての定量的な検証」に対する意見)を提出しました。① 47国保連合会を支払基金に統合する場合には、「全国規模の1法人」である「専門の審査支払機関」となるのに対し、支払基金を47国保連合会に統合する場合には、「都道府県単位の47法人」である「保険者団体」となる、という視点が欠落しているのではないか。② 支払基金が厚生労働省に代わって医療保険制度に貢献する公的な役割を果たしている、という点を看過しているのではないか。③ 支払基金がレセプト電算処理システムの基盤となるデータベース等を作成して国保中央会等にも提供している、という点を看過しているのではないか。そのほか、支払基金より、①医療の地域差と審査の地域差との関係、② 医療の地域差を勘案した審査の実施、③審査委員会に対する保険者の関与及び④原審査の査定に関する情報の開示についても、資料(「社会保険診療報酬支払基金提出資料」)を提出しました。

 

http://www.ssk.or.jp/pressrelease/pdf/pressrelease_124_20.pdf

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる