平成21年度 医療施設等設備整備費補助金

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

病院246件、医科診療所14,209件、歯科診療所3,359件

 

 社会保険診療報酬支払基金

Press Release No.052

2010/3/12

「平成21年度 医療施設等設備整備費補助金」に係る2回目の交付を決定

社会保険診療報酬支払基金(支払基金)は、平成22年3月12日「平成21年度医療施設等設備整備費補助金(保険医療機関等が電子レセプトを作成するために必要なレセプトコンピュータの購入やソフトウェアの導入等に対する費用の助成)」の2回目の交付を決定し、同日交付しました。

今回の交付決定により、交付決定件数の累計は15,249件、交付決定金額の累計は55億6千5百万円となり、補助予定額196億円に対する助成額割合は28.4%となりました。

また、同日付で送信用パソコンのみの購入や平成21年5月29日以前にレセプトコンピュータを購入したケースなど、助成要件に該当をしていない申請394件について、不交付の決定を行いました。

なお、今回の決定分を含め、平成22年3月9日現在における申請受付件数は、20,822件(病院246件、医科診療所14,209件、歯科診療所3,359件、調剤3,008件)、申請額の総額は74億9千万円と、補助予定額196億円に対する申請額割合は、38.2%となっています。

支払基金では、今回の助成措置が平成21年度限りの措置であることから、電子レセプトによる診療(調剤)報酬の請求をお考えの保険医療機関等は、支払基金ホームページ(http://www.ssk.or.jp)に登載されている助成に係る案内や申請書をダウンロードのうえ、これを機会に是非補助金の活用をと呼びかけています。

(参考)

○ 今回交付決定件数等内訳

○ 申請状況(平成22年3月9日現在)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる