奥羽大学清野教授が高校に噛むことの重要性で講義

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

奥羽大学歯学部の清野和夫教授は9月9日、福島県立四倉高校で1年生145名に対して「噛むことは脳を活性化し、運動能力を増す」と題した講義(高校・大学連携講座)をした。

高校生たちは、噛むことの重要性について具体的な事例を交えた講義を受けた後、課題を解く能力が噛むことを行う前と、行った後でどのように変化するかを検証した。

参加者は真剣に噛むこという課題に取り組み、実際に1回目と2回目の結果に差異が生じた時には、あちらこちらで驚嘆の声が上がり有意義な講座となった。

記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる