勝浦市の市長選挙に歯科医師の磯野武さん立候補

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

千葉県勝浦市の市長選挙に歯科医師の磯野武さん(58)が挑戦する。

藤平輝夫市長(75)は引退、磯野さんのほかNPO役員の高梨竹雄さん(63)、元中学校長の山口和彦さん(59)、元市議会議長の水野正美さん(74)が立候補を届け出ている。

磯野武さんは夷隅郡市歯科医師会会長 磯野さんが指摘する勝浦市の問題点

1)水道料金が千葉県下で一番高い

2)国民健康保険料金は、年収300万で年間48万円、他の地域より、年間4〜8万円高い

3)介護施設に入りたい人が、定員の数倍待っている

4)下水道の普及率が2〜3割程度。全国平均は7〜8割

5)市の職員数が2割多い

-----------------

 

投票は2月13日、即日開票される。

 

平成23年3月12日に任期満了となる勝浦市長選挙の日程は次のとおりです。

○投票日 平成23年2月13日(日)

○告示日 平成23年2月6日(日)

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる