「最低保障」と「変動」に分離−日歯死亡障害共済

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

一律800万円の死亡・障害共済額を「最低保障金額」と「財政等の状況に応じて変動(減額)する可能性がある金額」に分離する日本歯科医師会の福祉共済制度改革案を、執行部が11月16日に開いた都道府県歯専務理事連絡協議会に提示した。
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる