▶新規会員登録

記事

2017/02/24

大阪府歯科衛生士会学術集会開催 特別講演講師に木下先生がふたたび!!

大阪府歯科衛生士会学術集会開催

平成29年1月15日(日)大阪府歯科医師会館にて平成28年度公益社団法人大阪府歯科衛生士会第22回学術集会を開催しました。特別講演に講師として国立大学法人東京医科歯科大学教授の木下淳博先生に「アニメで納得!SRPでは何をしている?」をご講演いただきました。

本会では公益法人として歯科衛生士の資質の向上及び倫理の高揚を図り、歯科衛生士の実践に根ざした学術研究を推進し、質の高いより正確な歯科衛生の普及啓発を図ることで、府民の健康及び福祉の増進に寄与するために学術集会を含め現在年間25回を超える研修会を開催しています。本会では近隣府県で活躍される先生方にご講演いただくことが多く、遠方からお迎えする機会を、前回同様にブランネットワークス様のご協力を仰ぎ、4年半前にご講演いただき大変好評だった木下先生に再度講師をお願いすることができました。

当日は最強寒波の到来により開催が危ぶまれましたが、おかげさまで無事開催することができ、悪天候にもかかわらず110名以上が受講されました。また木下先生には新幹線が雪の影響で徐行運転による長時間移動でお疲れにもかかわらず歯科衛生士に熱いエールをいただきました。アニメーションと症例写真で問題点を具体的に解説していただき、あらためてスケーラーのシャープニングの必要性と歯肉縁下の歯石除去やルートプレーニングのポイントについて教わりました。会場では教わったことをすぐに実践したくなりボールペンをスケーラーに見立てて手を動かす受講者も多数いらっしゃいました。

現在、大阪府には歯科衛生士養成校が13校あります。教育年数も2年から3年になり専門学校、短期大学、大学と養成校も様々です。歯科衛生士不足が続く中、卒後教育や復職支援、歯科衛生士の資質と地位向上には研修は不可欠です。大阪府歯科衛生士会では今後もブランネットワークス様をはじめ本会へのご理解、ご協力をいただける関係機関と連携のもと充実した研修を開催したいと考えています。

平成28年度公益社団法人大阪府歯科衛生士会第22回学術集会

日時:平成29年1月15日(日)13時~16時30分
会場:大阪府歯科医師会館大ホール(大阪府)
特別講演:東京医科歯科大学 教授 木下 淳博 先生
「アニメで納得!SPRでは何をしている?」

新着ピックアップ


サンデンタル テクニカルセミナー 2019

「3X-Power System」を新開発!26Wへパワーアップを実現!

第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策