オンラインセミナー 酸蝕歯の患者さんが来院されたら進行度別の治療と予防

カテゴリー
主催

東京歯科医学教育舎

カテゴリ

予防関連, 保存修復, 保存関連, 矯正関連, 補綴関連

日時

2021年2月7日 10:00~12:00

講師

西村 耕三 先生

開催地

東京都

会場

ZOOMオンラインセミナー

事務局

東京歯科医学教育舎

カテゴリ
予防関連, 保存修復, 保存関連, 矯正関連, 補綴関連
日時
2021年2月7日 10:00~12:00
講師
西村 耕三 先生
開催地
東京都
会場
ZOOMオンラインセミナー
費用
8、000円
対象職種
歯科医師, 歯科技工士, 歯科衛生士, その他
事務局
■事務局名
東京歯科医学教育舎
■事務局電話番号
050-5372-6595
■事務局FAX番号
03-6478-8174
■事務局メールアドレス
info@dental-manabu.jp
コメント
《主な講義内容》
激増する酸蝕歯 歯の酸蝕の実態
酸蝕歯の治療法から見た新しい進行度別分類
酸蝕歯に直接コンポジットレジン修復を適応する理由
コンポジットレジン修復の適応の拡大
接着環境の整備と正確な接着操作の重要性
ボンディングシステムとコンポジットレジンの選択と注意点
進行度別臨床例の実際
メンタルに注意!患者さんへの配慮、とても繊細な患者さんが多い。
摂食障害を伴う酸蝕歯への対応と治療(70万人以上いる摂食障害の患者さんは歯科で困っている)
理想的な咬合を目指すよりも今の生活を改善させる
新型コロナ下での酸蝕歯患者さんへの当院の新しい取り組み
メンテナンスの重要性と予後
記事提供

© 東京歯科医学教育舎

閉じる