▶新規会員登録

記事

2013/10/24

第3回 ~幸せを広げる歯科衛生士〈恋愛編〉~「疑似恋愛でヤル気UP↑」

 春になりました!春といえば『恋の季節=恋愛がしたい!』とハートがワクワク躍るのは私だけでしょうか?一口に『恋愛』と言っても色々なパターンがありますが、ここでは心を豊かに・健康的な擬似恋愛を楽しむyu-ko流「擬似恋愛でヤル気UP↑」を紹介・推奨したいと思います。

 自称〜幸せを広げる歯科衛生士〜長岐祐子の臨床スタンスは、患者さんに「愛と笑い」を提供することです!「笑い」には治癒力・ヤル気を高める「愛」には活力・安らぎ与える不思議な力がありますよね。だから私はすべての患者に「愛と笑い」を提供しながら日々臨床に取り組んでいます!なんていうと超カッコ付けすぎかな・・・本当は患者さんから頂く言葉や笑顔が歯科衛生士としての「ヤル気!活力!」に繋がっているのですから、患者さんとコミュニケーションの図れる私たち歯科衛生士は超幸せ者だと思います。

でも意外と患者さんとコミュニケーションが上手く図れない、と苦手意識を持つ歯科衛生士が多くいますよね。よく後輩から「患者さんに何処まで突っ込んで話していいかわからないんです・・・」「なんで長岐さんはすぐに親しく患者さんと話せるんですか?!」って聞かれますが、どうしてって・・・・頭で考える前にハートが感じちゃうんだもん。いえいえ、歯科衛生士の最終目標は患者さんの行動変容ですから、その人の生活背景を十分理解する必要があります。

 しかし理解を示しただけでは患者さんは、自分の悪い生活習慣を変えようとしたり新しい習慣を身につけようとしたりはしませんよね。目の前の患者さんが自ら行動を起こし健康的な良い習慣を身につけられるようサポートしていくことが、歯科衛生士の使命でありそれを忠実に全うしているだけなのです。なんて言えばますます難しくって頭の中がこんがらかっちゃうあなたに、患者さんのモチベーションを高めながら恋愛を楽しむように仕事が楽しめちゃう、yu-ko流「擬似恋愛でヤル気UP↑」でコミュニケーション力を身につけていただきましょう!

 

≪yu-ko流「擬似恋愛でヤル気UP↑」≫

 

その① きっかけ作りがポイントです。

   (^^)相手にインパクトを与えることが必要です。
   (^^)それには小さな笑いを提供することが一番効果的!

<例>患者「もう若くないですから・・歯も悪くなりますよね・・。」
     私「まだまだ若いですよ!いけていますよ(42歳)私と同い年ですから!」
    (相手を褒めながら、実は自分を褒めている。相手は「えっ?」クスって笑うんです。)

その② その人が来院(会えた)ことを少々大げさに喜ぶ。

   (^^)まずはこちらの気持ちを相手に伝えることが必要です。
   (^^)こんな時はノンバーバルコミュニケーションが有効です。
                ↓
【解 説】
言葉や文字によらないで表情・動作・姿勢・音調・接触などによって行われる コミュニケーション。

<例えば> 特に接触=スキンシップは大事。そこだけ治療希望の患者さんに原因除去が大事だと理解させ、メンテナンスまで引っ張っていくには(特に中年男性)効果的抜群!

遅刻してきた患者さんに私、
「○○さんキャンセルかと思ったので良かった。次回からは遅刻しないでくださいね」
その時私の両手は○○さんの右手をしっかり握っています!
患者「あっ。はい!すいません。時間間違えちゃって・・・」
遅刻率は下がりますし患者のモチベーションは上がります!一石二鳥なんです。(^^)

その③ 二人の時間・空間を共有することが大切です。

   (〜〜)勘違いしている人が多いのが世間話や趣味などで話題を共有しちゃうこと。
        たまにはそれもありですが・・・
   (^^)基本はその人の口腔内・健康についての話題で時間・空間を共有していくことが大事です。
   (^^)そして最も重要なのはその時間内に相手にこちらの愛を伝えることです。
                           ↓
【解 説】
何事にもまして大切にしたいと思う気持ち。

<例> 限られた時間を有効に使うことです。どんなに忙しく仕事に追われていても
目の前の患者さんと数分間でも二人だけの時間・空間を作り相手にそれを感じさせる。
もっと簡単にいうと相手の目線にあわせて目を見て小さな発見や気持ちを伝える。
「○○さん、腫れていたところ良くなってる!嬉しい!」
「○○さん、左下の歯茎が少し腫れていますよ・・・。少々お疲れ気味ですか?」

 

 以上①〜③は、恋愛のプロセスに欠かせないポイントです。つまり相手の気持ちを動かしていくには言葉や情報だけじゃないってこと、こちらからのアプローチが必要なのです。
そして一度や二度はあなたにも経験あると思いますが、自分の心が健康でないと健全な恋愛はできません。それはお互いに依存しあう関係ではない、尊重しあう関係=相手の幸せを願えることが健康な恋愛です。恋愛ってハートがワクワ踊るしアプローチしながら相手のモチベーションを高めていくプロセスが楽しいんですよね。

 yu-ko流「擬似恋愛でヤル気UP↑」であなたも仕事を楽しくいていきませんか(^^)

 

新着ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策