医療法人を使った財務戦略と、法人設立実務の実際


医療法人を使った財務戦略と、法人設立実務の実際
開業後、誰もが考えるのが“医療法人化”という問題。
売上が幾らだったら法人化していいの? どんなメリットがあるの? 個人クリニックとの違いは?…などなど、多くの院長先生は、医療法人について検討しつつも疑問ももっています。

本セミナーでは、税理士さんや、すでに法人化した先輩や仲間も知らない、医療法人の数多くのメリットを紹介するとともに、具体的な設立実務も解説します。
合わせて、医療法人だからこそできる、医院の貴重な資金を最適化する財務戦略もご紹介します。

開催概要
開催日時
  • 7月10日(日)10~13時
  • 8月14日(日)10~13時
  • 9月4日(日)10~13時

場所
ZOOM

対象者
医療法人化を検討もしくは興味をもっている個人クリニックの院長

受講料
5,500円(税込)
※ご夫婦での受講も同額

講師紹介
歯科の医療法人専門のFP:田中政明(ロングリーチコンサルティング代表)
医療法人の行政対応の専門家:岩崎圭子(行政書士二コラ事務所代表)

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ!
  • 売上の割に手元にお金が残らない…
  • 税金の負担が重い…
  • 事業承継や分院など、将来への準備ができていない…
  • 今のままで、老後にゆとりある生活が送れるか疑問
  • 退職金ってもらえないの?
講演概要
●第1部
「誰も教えない医療法人のメリット・デメリット」
  • この10年で劇的に変わった医療法人の位置付け
  • すでに医療法人化した先輩の8割は知らない、医療法人の本当の活用法
  • 夫婦の理事報酬の割合を変えるだけで、劇的に下がる税負担

●第2部
「医療法人だけができる、資金効率を2倍にする財務戦略」
  • 税引き前利益を活用し、2倍のスピードで退職金を貯める方法
  • 貴重な退職金が、もらったあとも増えていくとしたら?
  • 利益を求めてはならないとされている医療法人で資産運用ができたら?

●第3部
「医療法人設立の最新実務」
  • 医療法人化のポイントと最新事情
  • 間違えると失敗する法人化の落とし穴
  • 今使っている医療機器を、将来現金に換えることができたら?


セミナーお申込みはこちら
お問い合わせ先
ロングリーチコンサルティング
TEL:047-455-3294
https://longreach.jp/

行政書士ニコラ事務所
Mail:info@nicolas.tokyo
https://nicolas.tokyo/
記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事