▶新規会員登録

ニュース

2019/06/05

プレスリリース

ライオンとテラサイクル、使用済みハブラシをリサイクルし、プラスチックごみを減らす取り組み『ハブラシ回収プログラム』のポスターデザインコンテストを開催!

夏休みの自由課題や図画工作のテーマとして積極的な応募を呼びかけ

work (3)

2019年6月4日 – リサイクル業界のグローバルリーダー、米国TerraCycle Inc.の日本法人、テラサイクルジャパン合同会社(アジアリージョナルマネージャー・エリック カワバタ、以下テラサイクル)は、オーラルケアリーディングカンパニーのライオン株式会社(代表取締役社長・掬川 正純)と協働で展開している『ハブラシ回収プログラム』において、使用済みハブラシのリサイクルを啓発するポスターデザインコンテストを開始いたします。参加対象は未就学児・小学生・中学生・高校生で、各部門の最優秀に選ばれた作品は、本プログラムの参加を呼びかけるポスターとして回収協力先等で活用されます。

2015年に開始した『ハブラシ回収プログラム』は、使用済みハブラシを回収してマテリアルリサイクル(※1)し、植木鉢などの新たなプラスチック製品に再生する取り組みで、プラスチックごみの削減及び、再生資源の活用推進に役立ちます。学校での環境教育やSDGs活動の一環として回収活動が展開されている他、気軽にできるリサイクルプログラムとして、公共施設、歯科医院、ドラッグストア、民間企業など、全国約500箇所が活動に参加しています。使用済みハブラシは、本プログラムに登録している回収協力者によって集められ、2kg以上(約200本分)からテラサイクルへ着払いにて発送することができます。さらに、回収協力者には、回収したハブラシの重量に応じてポイントが付与され(ハブラシ1本(約10g)=2ポイント)、そのポイントを利用して、テラサイクルのリサイクルプログラムで実現したプラスチック製品との交換及び、環境保全・教育支援等の善事業団体への寄付が可能です。

今年で5回目の開催となる『ハブラシ回収プログラム』デザインコンテスト。本コンテストで選ばれるポスターを通し、使用済みハブラシリサイクル活動をさらに普及することで、プラスチック問題の解決に貢献することを目指すとともに、定期的なハブラシの交換による、歯とお口の健康維持を啓発していきます。

(※1) マテリアルリサイクルとは、製品を回収・分別・再資源化し、原料として再生利用することです。使用済製品を廃棄物ではなく大切な資源として扱い、焼却場や埋立地にたどり着く量を減らすサステナブルな取り組みです。

【応募期間】
2019年6月4日(火)~ 2019年10月21日(月)消印有効

【応募資格】
未就学児、小学生、中学生、高校生

【応募規定】
A3もしくはA4サイズ。縦のみ。(四つ切画用紙可。用紙種類は問わず。)

【応募方法】
作品の裏に下記を記入の上、テラサイクル宛てに郵送して下さい。

・お名前
・ご住所
・電話番号
・メールアドレス
・学校名
・学年
・保護者又は、担当教論名
・作品に込めた思い

【郵送先】
〒152-0003
東京都目黒区碑文谷5-14-23 トーシンハイツ碑文谷1C
テラサイクルジャパン「ポスターデザインコンテスト応募係」宛て

【賞】
・未就学・小学校低学年部門:最優秀賞、優秀賞 各1名
・小学校高学年部門:最優秀賞、優秀賞 各1名
・中学校部門:最優秀賞、優秀賞 各1名
・高等学校部門:最優秀賞、優秀賞 各1名

【景品】
最優秀賞、優秀賞に選ばれた方々には、以下の景品をプレゼントいたします。
・ライオン製品セット
・テラサイクル製品(使用済みハブラシからリサイクルされた植木鉢、アップサイクル品等)

【審査委員】
ライオン株式会社、テラサイクルジャパン合同会社

【入賞発表】
2019年11月8日(金)
「いい歯の日」にあわせて最優秀賞と優秀賞を、テラサイクルホームページ上で発表いたします。

【昨年の最優秀作品】

2018年のオリジナルポスターデザインコンテストでは、以下の5作品が最優秀賞を受賞いたしました。

[鶴代 叶夢さん]

work (3)

[梅田 悠那さん]

work (3)

[赤川 陽大さん]

work (3)

[秦 菜々子さん]

work (3)

[宮田 雨音さん]

work (3)

【テラサイクルについて】

TerraCycle(本社:米国ニュージャージー州、CEOトム・ザッキー/APAC 本部(日本本社):神奈川県横浜市、アジアリージョナルマネージャー・エリック カワバタ)は「捨てるという概念を捨てよう」というミッションのもと、廃棄物問題に革新的な解決策を生み出す環境ソーシャルベンチャーです。大手消費財メーカー、小売業者、都市、施設と協働し、使用済みのおむつから、たばこの吸い殻、製品の空き容器やパッケージまで、従来廃棄され、埋立地か焼却所にたどり着くしかなかったモノを回収しリサイクルする事業を現在 21 カ国で展開しています。テラサイクルは2001 年の創業以来、サステナビリティーやソーシャルベンチャー関連において、200以上の賞を受賞し、慈善団体や学校に約25億円の寄付を行ってきました。テラサイクルの詳細を知りたい方、もしくはテラサイクルのリサイクルプログラムに参加をご希望の方は、テラサイクルのWebサイトをご覧ください。
(テラサイクルジャパン: www.terracycle.co.jp)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

テラサイクルジャパン合同会社
TEL: 0120-371-842 / e-mail: customersupport@terracycle.co.jp

keyword

ピックアップ


第112回歯科医師国家試験の総評と今後の展望

難易度高過ぎ!?現役歯科医師らが歯科医師国家試験に物申す

医療広告ガイドライン対策