重度歯周病でCOPD発症リスクが上昇

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com


期待

重度の歯周病の人は、COPDを5年以内に発症する割合が健常および軽度歯周病の人と比べて3.5倍高い─。九州大学大学院の研究グループが明らかにしたもので、国際科学誌『Journal of Dental Research』(3月8日)に掲載された。

提供:日本歯科新聞社

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

閉じる