到達目標はコアカリと整合図る─臨床研修制度WG

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com


期待

歯科医師臨床研修制度の2021年度改正に向けた、第2回「歯科医師臨床研修制度の改正に関するワーキンググループ」(座長=一戸達也東京歯科大学教授・副学長)が4日に東京・新橋の航空会館で開かれた。 前回議論した同制度の現行の課題を踏まえ、到達目標の構成は卒前・卒後のシームレスな歯科医師養成を推進する観点から、歯学教育モデル・コア・カリキュラムとの整合性を図る方向性で検討すると決定した。また、その際の基本的枠組みとしては20年度改正に向けて改定された医師臨床研修の到達目標を参考にする。

提供:日本歯科新聞社

記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる