診断速度は医師の6千倍 虫歯など歯の病気を発見する診断AIが開発

カテゴリー
記事提供

© ロボスタ

診断速度は医師の6千倍 虫歯など歯の病気を発見する診断AIが開発 医療法人社団葵会とメディホーム株式会社は歯科パノラマエックス線における診断AI(人工知能)を共同で研究開発した。 葵会・AOI国際病院総合研究センターとメディホームは、2018年3月に「医療×IT」の発展に向けた共同開発プロジェクトを立ち上げ、取り組みを行ってきた。今回の研究開発では、歯科パノラマエックス線における診断AIシステムの基本機能を開発し、「う蝕(虫歯)」をはじめ、「根尖病巣」、「歯石」、「嚢胞」、「根分岐部病変」の各症状の患部を検出することが可能となっている。病状によっては、医師が見逃した患部を診断AIが特定するなど、「人間を上回る精度を発揮し始めている」とメディホームは述べている。 全文はこちら ⇒ 診断速度は医師の6千倍 虫歯など歯の病気を発見する診断AIが開発
記事提供

© ロボスタ

新着ピックアップ


閉じる