震災時こそ念入りな「歯磨き」で死者が減る理由

カテゴリー
記事提供

© DIAMOND Online

震災時こそ念入りな「歯磨き」で死者が減る理由 日本人の死因3位になっているのが肺炎。特に誤嚥性(ごえんせい)肺炎は高齢者に多い。誤嚥性肺炎は阪神・淡路大震災をはじめ、過去の震災での「震災関連死」と呼ばれる中でも多数を占めており、予防には口の中を清潔に保つ口腔(こうくう)衛生管理が極めて重要となる。(歯科医師・歯学博士・日本歯科総合研究所代表取締役社長 森下真紀) 全文はこちら ⇒ 震災時こそ念入りな「歯磨き」で死者が減る理由
記事提供

© DIAMOND Online

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる