タンパク質と歯科用セメント、同時清浄が可能に

カテゴリー
記事提供

© Dentwave.com

これまで難しいと考えられていた「タンパク質」と「歯科用セメント」の同時清浄が可能な歯科系アルカリ洗浄剤が開発された。東北大学が、自動車部品等の表面処理専業メーカーのケディカ(本社・仙台市、三浦智成社長)と共同開発した「ケディクリーンTZK」および医療用シャワー式洗浄機用「ケディクリーンEX」で、4月からシバタインテック(本社・仙台市、柴田清孝社長)で販売を開始している。 提供:日本歯科新聞社
記事提供

© Dentwave.com

新着ピックアップ


閉じる