糖尿病治療 歯周病で症状悪化、悪循環 専門家、内科と歯科連携の必要性指摘

カテゴリー
記事提供

© SankeiBiz

糖尿病治療 歯周病で症状悪化、悪循環 専門家、内科と歯科連携の必要性指摘 糖尿病と歯周病が、相互に深く関わっていることが分かってきた。糖尿病だと歯周病になりやすく、歯周病だと糖尿病が悪化しやすい。そうした悪循環が、いずれの治療をも難しくする。専門家は、一緒に治療に取り組めばより効果が見込めるとして内科と歯科の連携の必要性を指摘している。 「歯科の現場では、歯周病治療を続けても、なかなか治らない糖尿病患者がいます」と、歯科医で日本歯科医師会常務理事の高野直久さん... 全文はこちら ⇒ 糖尿病治療 歯周病で症状悪化、悪循環 専門家、内科と歯科連携の必要性指摘
記事提供

© SankeiBiz

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる