【レポート】DENTAL SQUARE JAPAN設立記念講演会

カテゴリー
タグ
記事提供

© Dentwave.com

DENTAL SQUARE JAPAN設立記念講演会

全国から150名の歯科医師、14社の協賛企業が集まり大盛況

3月17日(土)~18日(日)、スタディグループ『DENTAL SQUARE JAPAN』(以下:DSJ)の設立記念講演会がレソラホールにて開催された。本研修会は、つきやま歯科医院 専門医療部センター長の築山鉄平が主宰を務めており、『自立して診査診断し、自律して臨床を進めることができる歯科医師・歯科衛生士』の育成を目指している。

全国から150名の歯科医師、14社の協賛企業が集まり、大盛況の様子だった。設立記念講演会では、インプラント、補綴、ペリオ、エンドの分野のスペシャリストがスピーカーを務めた。

初日は、アメリカ補綴学会ボード認定専門医Gianluca Panizとアメリカ歯周病学会ボード認定専門医Luca Gobbatoの2名が壇上へ上がり、英語で講演が行われた。

2日目は、アメリカ歯内療法学会ボード認定専門医Sahng G. Kim、アメリカ歯内療法専門医 田中利典、アメリカ歯内療法専門医 嘉村康彦、アメリカ補綴学会ボード認定専門医 土屋嘉都彦、アメリカ補綴専門医 木戸淳太らに加えて主宰の築山氏も講演を行った。

世界水準で実践可能な歯科臨床の習得を目的とした研修会であるゆえに、国外での臨床経験を多く積んだ歯科医師たちで構成されている。

築山氏は「今後はDSJの理念に共感してくれるメンバーを集い、あらゆる専門分野のリーダーを創造し、共に働いていけるようなネットワークを構築していきたい」と展望を語った。

講演会の後に行われた懇親会には100名以上が参加し、築山氏の人望の厚さが垣間見えた。今後もグローバルスタンダードの浸透を謳う、彼らの活動に期待が集まっていくだろう。




記事提供

© Dentwave.com

この記事を見ている人がよく見ている記事

新着ピックアップ


閉じる